WordCamp Kansai 2016で多言語化された記事をオープンデータとして利用するというハンズオンをやりました

ハンズオンもやってきました。

スライド

外部からWPの情報を取得してみるサンプルアプリ(CodePen)

See the Pen WordCamp Kansai 2016 Hands-on Sample by hidetakaokamoto (@hideokamoto) on CodePen.

補足

「もっとJSで色々やってみたい!」という方は、wckansai2016/node-wp-apiというリポジトリをオススメします。

Node.js + WP-APIでつくるウェブアプリケーションハンズオンのお題として作られたリポジトリですが、Reactに限らずAngularやView、Riotなどさまざまなアプローチで書かれたアプリケーションがズラッとならんでいます。

盛り上がりをみる限り、このイベントで終わりにならなさそうな気配のあるプロジェクト化しているので、個人的に今後がすごく楽しみだったりします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です