CMC_Meetup in Kyoto キックオフで喋ってきました #CMC_Meetup

CMC_Meetup in Kyoto キックオフで登壇してきました。

経緯

スライド

Shifter関連記事

「コミュニティの力を借りてできたものだから、ノウハウはできる限りオープンにしてる」と話しましたが、自分で資料確認してて「ここまで公開してるのか・・・」となるくらい記事やスライド上がってました。。。

個人的に面白いなと思ったものを4つほどピックアップしてみたので、興味がある方はぜひ。

WordCamp Europeに参加した〜SaaSify、そして第3の波:Serverless – yoshidashingo

のっけから以下のようなパワーのあるコメントから始まる記事。

本来こういった調査レポートは内部報告のみとするものですが、良くも悪くも全て包み隠さず一般公開しても構わないとデジタルキューブさんに許可をいただいたため、他の日本発のプロダクトやサービスが海外を目指す時にも同じように抱えうる問題点や悩みに対する参考情報にしてもらえると嬉しいと思います。

この頃はまだShifterという名前すらない状態でしたが、Shifterというサービスが企画されるまでのバックグラウンドについて知ることができる記事です。

SaaS開発の裏側 – Shifterローンチまでの119日 – #Cloudonthebeach2017

https://speakerdeck.com/digitalcube/saaskai-fa-falseli-ce-shifterrontimadefalse119ri
コンセプトやネーミングなどについて、ローンチまでの119日間にやったことを紹介しているスライドです。

Shifterはどう生まれたのか?WCEU 2016からの1年間のお話 – yoshidashingo

こちらはWordCamp EU 2016でのレポートを書かれた吉田さんによるインタビュー記事です。
WordCamp US 2015で知り合い、正式にDigitalCubeにジョインすることとなった Danの話が書かれていますので、こちらもかなり読み応えあります。

SaaS提供におけるダッシュボード開発と決済プラットフォームの導入について

https://speakerdeck.com/digitalcube/saasti-gong-niokerutatusiyuhotokai-fa-tojue-ji-huratutohuomufalsedao-ru-nituite
こちらはサービス開発の体制やバックエンドにどのようなサービスを採用しているかやその理由などについて紹介しています。

さいごに

https://twitter.com/digitalcube/status/899972476356055040
このブログ見てる人はだいたいweb系の人だと思いますが、コミュニティで自社のサービスの紹介をしたいとか自分をアピールしたいのであれば本当に前に立つのが一番だと思います。
もちろん前に立って話す分、自分の認識違いとかで間違ったことや変なことを言うとそれに対するネガティブなフィードバックを受けるリスクはありますが、むしろ前に立って話さないと自分の認識がずれてるってことにすら気づかないということでもあります。

ということで、京都のWordPressコミュニティはWordPressの話をしたい人絶賛募集中です。
9月3日には大阪・長野と共催でWP APIやAmazon Alexaなどを紹介するイベントが予定されていますので、ぜひ遊びに来てください。

REST祭 – WordBench大阪&京都&長野@さくらインターネット大阪本社

Comment